前へ
次へ

職場でいじめを受けている場合の労働相談

どの職場でも、人間関係はありますのでそこで何らかの問題が生じることがあります。
学校などと同じように、弱い立場の人がいじめられる傾向があるといえるでしょう。
なぜ人はいじめられるかの理由を理解しておくと、いじめを避けることができるようになりますが、いじめられている本人はそこまで理解するのは難しいはずです。
このような場合には、労働相談などに行ってみると良いでしょう。
労働相談は、民間のところでも行っていますが、市町村で行っていることも少なくありません。
専門のカウンセラーなどが来てその人の悩みを聞いてくれて妥当な結論を出してくれます。
この時、答えを出してほしいと感じる人もいるかもしれませんが、答えまでを出してくれません。
答えとは、絶対正しいものになるためなかなか正しいものを見つけるのも難しいからです。
学校教育を受けていれば、正しいかどうかで判断する人は多いですが、世の中に正しいとよばれるものはほとんどありません。
緊密にいえば、何が正しいかどうかは人によって異なりますので、客観的に見て「これは絶対正しいものだ」と断言できるものはないわけです。
そのような意味において、妥当な結論を出してくれるだけで正解を出してくれる訳ではありません。

Page Top